クレイ・トンプソンが『生涯ウォリアーズ宣言』!!

2019年のオフは、リーグ史上最も賑やかなフリーエージェント市場になりそうだ。 だが、ゴールデンステイト・ウォリアーズのクレイ・トンプソンは、その年のフリーエージェント市場に打って出ないつもりであることを改めて表明し、3度の優勝を経験したベイエリアに今後も残留し続けたいという意志を明らかにした。 Bay Area News Groupのマーク・メディア記者が、4度のNBAオールスター出場歴を誇るトンプソンを直撃した。 「トンプソン・ファミリー基金主催の第1回ゴルフトーナメントの前日に開催されたパーティー会場で、トンプソンは『今まで何度も言ってきたように、俺は生涯ウォリアーでい続けたいと思っている。契約交渉はまだ進んでいないけれど、俺を含めた関係者全員が契約延長に興味を持っているはずだ。俺は、このチームでキャリアを終えたい』と語った。その言葉を裏付けるように、彼は2019-20シーズン前か、そのシーズン中に契約延長を結ぶだろうか? それとも、彼はMAX契約を求めて2019年にフリーエージェントになることを選ぶのか?その問いに対し、トンプソンは『言い辛いことだが、MAX契約に興味があるのも確かだ。だが、2019年にフリーエージェントになったとしても、俺の第1候補がウォリアーズなのは間違いない』と答えている。」 今年5月には、The Athleticのマーカス・トンプソン記者が、トンプソンとチームが契約延長に向けて話し合っていると報じていた。 クレイの父、マイカル・トンプソン氏は、自分の息子がウォリアーズに残留すると確信しているようだ。彼は、前述のパーティー会場で以下のように語っている。 「もちろん。それは私が保証しよう。クレイはきっとウォリアーズのユニフォームを着て引退するだろう。彼は間違いなくチェイス・センター(2019年に完成するウォリアーズの新アリーナ)でプレーするはずだ。ビジターの選手としてではなく、ホームの選手としてね。彼は、ウォリアーとしてあと7年か8年はプレーするはずだ。」

コメント(0件)

    関連タグ

    チーム

    • ウォリアーズ

    選手

    • Klay Thompson

    キーワード

    • ニュース全般

    人気

    特集

    1. NBA Rakuten トップ
    2. 最新ニュース一覧
    3. クレイ・トンプソンが『生涯ウォリアーズ宣言』!!