カイル・ラウリーが痛めている背中を注射治療!!

トロント・ラプターズのカイル・ラウリーが、痛めている背中下部に痛み止めと抗炎症剤を注入した。 チームの発表によると、ラウリーは現地12月28日にニューヨークの病院で手術を受けたとのことだ。 同31日、ニック・ナースHC(ヘッドコーチ)は「彼はとても順調に回復しているようだ。復帰までそんなに時間はかからないだろう」とコメントしたが、詳しい復帰時期については明らかにしなかった。 4度のオールスター出場歴を誇るラウリーは、背中と腰の痛みにより直近の8試合中7試合を欠場していた。彼はチームの練習にも参加しておらず、同1月1日に行われたユタ・ジャズ戦も欠場した。 ラプターズの先発センターのヨナス・バランチュナスも、手術した左手の抜糸を同12月29日に終えたばかりだ。彼もあと2〜3週間は欠場すると見られている。

コメント(0件)

    関連タグ

    チーム

    • ラプターズ

    選手

    • Kyle Lowry

    キーワード

    • 怪我
    • 怪我

    人気

    特集

    1. NBA Rakuten トップ
    2. 最新ニュース一覧
    3. カイル・ラウリーが痛めている背中を注射治療!!