ナゲッツがマイク・マローンHCと延長契約を締結

球団創設50周年を迎えるデンバー・ナゲッツが、直近3シーズンの間チームの指揮を執ったヘッドコーチを続投させることを決めた。 現地10月17日、ナゲッツはマイク・マローンHC(ヘッドコーチ)との間で延長契約が合意に至ったことを発表した。ナゲッツにおけるマローンHCのこれまでの戦績は119勝127敗だが、彼は毎年着実にチームの勝率を上げている(2015-16シーズンは33勝だったが、昨シーズンは46勝に勝ち星を伸ばしている)。 ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者によると、今回の延長契約により、マローンHCは今シーズン終了後から更に2シーズンの間ナゲッツを率いることになるそうだ。昨シーズンのナゲッツの46勝という数字は、57勝を上げた2012-13シーズン以降で最高の勝率だった。 ナゲッツのヘッドコーチに就任する直前まで、マローンHCはサクラメント・キングスのヘッドコーチを務めていた。彼は、2013-14シーズンの開幕から2014年の12月までキングスの指揮を執ったが、2014-15シーズンの序盤を11勝13敗と負け越したところでチームから解雇された。彼のキングス時代の戦績は39勝67敗だった。 マローンHCの重要な役割は、もう少しでオールスター選手になれそうなセンターのニコラ・ヨキッチを成長させることだ。昨シーズン、ヨキッチは、平均得点(18.5得点)、平均リバウンド(10.7リバウンド)、平均アシスト(6.1アシスト)の3部門全てでキャリアハイの数字を残した。彼は、昨シーズンのNBA全選手中で4番目に多い10回のトリプルダブルを達成している。これは、昨シーズンのセンターの中では最も多い数字だ。 昨シーズンの終盤、ナゲッツは11試合中8試合に勝利した(最後の7試合は6勝1敗)が、レギュラーシーズン最終戦でプレーオフ進出最後の椅子を争うミネソタ・ティンバーウルブズとの直接対決に敗れ、惜しくもプレーオフ進出を逃している。

コメント(0件)

    関連タグ

    チーム

    • ティンバーウルブズ
    • ナゲッツ
    • キングス

    選手

    • Nikola Jokic

    キーワード

    • ニュース全般
    • エイドリアン・ウォジナロウスキー記者
    • マイク・マローンHC

    人気

    特集

    1. NBA Rakuten トップ
    2. 最新ニュース一覧
    3. ナゲッツがマイク・マローンHCと延長契約を締結