ネッツがカリス・ラバートとジャレット・アレンの契約オプションを行使

ブルックリン・ネッツが、カリス・ラバートとジャレット・アレンの2019-20シーズンまでの契約オプションを行使した。 2016年のNBAドラフト1巡目全体20位でインディアナ・ペイサーズに指名されたラバートは、ドラフト当日のトレードでネッツに移籍し、プロ入りから2シーズンで128試合に出場して1試合平均10.4得点3.5リバウンド3.2アシストを記録した。ガードもフォワードもこなす多才な能力を持つラバートは、来シーズンは260万ドル(約3億円)を稼ぐ予定だ。 アレンは、プロ入り1年目の昨シーズンに1試合平均8.2得点5.4リバウンドを記録した。彼は、2017年のNBAドラフト1巡目全体22位でネッツに指名された20歳の選手だ。彼の2019-20シーズンのサラリーは、およそ240万ドル(約2億7000万円)だ。

コメント(0件)

    関連タグ

    チーム

    • ペイサーズ
    • ネッツ

    選手

    • Jarrett Allen
    • Caris LeVert
    • ジョディ ミークス

    キーワード

    • ニュース全般
    • 契約オプション

    人気

    特集

    1. NBA Rakuten トップ
    2. 最新ニュース一覧
    3. ネッツがカリス・ラバートとジャレット・アレンの契約オプションを行使