ジャスティス・ウィンズローがヒートと契約延長!

ジャスティス・ウィンズローとマイアミ・ヒートが3年の契約延長で合意に至ったと、ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が報じた。 リポートによると、今回の契約額は総額3900万ドル(約44億円)と見られている。 2015年のNBAドラフト1巡目全体10位指名でヒートに入団した22歳のウィンズローは、今シーズンがルーキー契約の最終年だ。彼同様、2015年にドラフトされたカール・アンソニー・タウンズ(ミネソタ・ティンバーウルブズ)やデビン・ブッカー(フェニックス・サンズ)も今オフにそれぞれのチームと延長契約を結んでいる。 ルーキー契約最終年の選手と延長契約を結べる最終期限である現地10月15日を前に、ヒートはウィンズローをキープする道を選んだ。名門デューク大出身のウィンズローとヒートの契約は、2022-23シーズンまで続く。 これまでのキャリア通算で、ウィンズローは1試合平均7.5得点2アシスト5.3リバウンドを記録している。

コメント(0件)

    関連タグ

    チーム

    • ティンバーウルブズ
    • ヒート
    • サンズ

    選手

    • Justise Winslow
    • Karl-Anthony Towns
    • Devin Booker

    キーワード

    • ニュース全般
    • エイドリアン・ウォジナロウスキー記者
    • デューク大

    人気

    特集

    1. NBA Rakuten トップ
    2. 最新ニュース一覧
    3. ジャスティス・ウィンズローがヒートと契約延長!