スパーズに怪我人が相次ぐ!今度はデリック・ホワイトが無期限の欠場へ!

サンアントニオ・スパーズのバックコート陣に怪我が相次いでいる。今度はガードのデリック・ホワイトがかかとの怪我により離脱するようだ。 現地10月10日の対アトランタ・ホークス戦で負傷したホワイトは、MRI検査の結果、左足底筋膜の断裂と診断された。チームによると、彼の復帰時期は今のところ未定だという。今シーズンからスパーズの先発ポイントガードを務めると目されていたデジョンテ・マレーが先日のプレシーズンゲームで前十字靭帯を断裂してシーズン全休になることが決まっていたため、ホワイトが代わりに今シーズンのスパーズの先発ポイントガードを任されるはずだった。 今オフ、スパーズで17シーズン先発ポイントガードを務めてきたトニー・パーカーがシャーロット・ホーネッツに移籍した。そのパーカに代わって昨シーズンからスパーズの先発ポイントガードを任されていたのがマレーだった。 スパーズは、マレーがシーズン全休するだけでなく、ルーキーのロニー・ウォーカー4世も膝の手術により数週間の離脱になることも既に決まっており、若手のガード選手の相次ぐ怪我に悩まされている。 おそらく、スパーズは3年目のブリン・フォーブスを今シーズンの先発ポイントガードに繰り上げることになるだろう。 このような苦しい状況の中でも、グレッグ・ポポビッチHC(ヘッドコーチ)は気丈に振る舞おうとしている。 「こんな馬鹿げた状況は聞いたことがない。今のチームは、コーヒーがカップの半分までしか注がれていないようなものだ。かつて、我々は幸運にもティム・ダンカンをドラフトできたことで、ここまでやってこれた。我々は、また別の方法で幸運を見つけないといけない。」 また、ホワイトの診断結果を知ったセンターのパウ・ガソルは以下のようにコメントしている。 「ヘッドコーチからホワイトの診断結果を聞いた時は、言葉が出なかったよ。我々には1人も正ポイントガードがいないのだから、これは非常に辛い状況だよ。」 ホワイトの怪我により、ベテラン・ガードのパティー・ミルズの出場時間がかなり増えることも予想される。今シーズンのスパーズの開幕ロスターの中で、昨シーズン中にポイントガードとして試合に先発したのはミルズ唯1人だ。彼以外で、トレーニングキャンプに参加したロスターの中で健康なポイントガードというと、昨シーズンGリーグのオースティン・スパーズでプレーしてGリーグファイナルのMVPに輝いたニック・ジョンソンぐらいしか残っていない。

コメント(0件)

    関連タグ

    チーム

    • ホーネッツ
    • スパーズ
    • ホークス

    選手

    • Pau Gasol
    • Bryn Forbes
    • Patty Mills
    • Dejounte Murray
    • Lonnie Walker IV
    • Derrick White
    • Tony Parker

    キーワード

    • 怪我
    • Gリーグ
    • ティム・ダンカン
    • グレッグ・ポポビッチHC

    人気

    特集

    1. NBA Rakuten トップ
    2. 最新ニュース一覧
    3. スパーズに怪我人が相次ぐ!今度はデリック・ホワイトが無期限の欠場へ!