マイアミ・ヒートがバム・アデバヨの4年目のチームオプションを行使

現地9月11日、マイアミ・ヒートがバム・アデバヨの4年目のチームオプションを行使したと発表した。チームの規約に則り、契約の詳細は明かされていない。 2017年のNBAドラフト1巡目全体14位でヒートに指名されたアデバヨは、昨シーズン、ヒートの選手の中で唯一82試合にフル出場し(うち28試合に先発)、1試合平均23.3分間のプレーで平均8.9得点、7.3リバウンド、2.2アシスト、フィールドゴール成功率57.6%(チームハイ)を記録している。 また、昨シーズンのリーグのスタッツ・ランキングで、アデバヨはリバウンド数で29位、オフェンス・リバウンド数で31位タイ、ディフェンス・リンバウンド数で32位、平均リバウンド数で40位、ブロック数で41位にランクした。 昨年12月7日(現地時間)のフェニックス・サンズ戦でキャリアハイの22得点をマークしたアデバヨは、同11月25日のトロント・ラプターズ戦でベンチ出場ながらキャリアハイの21リバウンドを記録している。このリバウンド数は、アウェイゲームにおけるベンチ出場選手の記録としては球団歴代1位であり、直近の35年間で1ゲーム20リバウンド以上を達成したNBA最年少記録になった。 また、同12月28日のクリーブランド・キャバリアーズ戦で、アデバヨは8本のフィールドゴールと2本のフリースローを全て成功させた。これだけの数のフィールドゴールとフリースローを試投しながら全て成功させた選手は、球団史上初めてだ。 さらに、彼は同11月14日のブルックリン・ネッツ戦で10分4秒出場して6本全てのフィールドゴールを成功させた。10分4秒の出場で1本もミスせずに決めたフィールドゴールの数字としては、これが球団史上最多の記録だ。 昨シーズン、アデバヨは11回のダブルダブルを達成したほか、リバウンドのチームハイを20回、アシストのチームハイを7回、+/-のチームハイを5回、得点のチームハイを2回達成した。

コメント(0件)

    関連タグ

    チーム

    • ヒート

    選手

    • Bam Adebayo

    キーワード

    • ニュース全般

    人気

    特集

    1. NBA Rakuten トップ
    2. 最新ニュース一覧
    3. マイアミ・ヒートがバム・アデバヨの4年目のチームオプションを行使