FIBAワールドカップ準々決勝:オーストラリア代表が準決勝に進出!

9月11日に行われたFIBAワールドカップ準々決勝のオーストラリア代表対チェコ共和国代表の一戦は、82-70でオーストラリア代表が勝利して、準決勝に駒を進めた。 オーストラリア代表では、パティ・ミルズ(サンアントニオ・スパーズ)が24得点、クリス・ゴールディングが14得点、アンドリュー・ボーガット(元NBA選手)が10得点、ジョー・イングルズ(ユタ・ジャズ)が6得点、5リバウンド、4アシストを記録して勝利に貢献している。 オーストラリア代表は、13日にスペイン代表との準決勝を控えている。 試合の前半は、一進一退の攻防の末にオーストラリア代表が33-30と3点リードして折り返した。しかし、第3Q(クォーター)に入るとオーストラリア代表が攻勢を見せ、このクォーターの得点を30-18としてリードを奪った。オーストラリア代表は、後半にリードを最大17点に広げている。 チェコ共和国では、パトリック・アウダが21得点を記録したほか、トーマス・サトランスキー(シカゴ・ブルズ)が、ワールドカップ史上初のトリプルダブルまで1リバウンドに迫る13得点、13アシスト、9リバウンドという活躍を見せた。 中国入り直前の親善試合でアメリカ代表に勝っているオーストラリア代表は、今大会で6勝0敗と絶好調だ。

コメント(0件)

    関連タグ

    キーワード

    • ニュース全般

    人気

    特集

    1. NBA Rakuten トップ
    2. 最新ニュース一覧
    3. FIBAワールドカップ準々決勝:オーストラリア代表が準決勝に進出!