カワイ・レナードの姉が強盗殺人容疑で逮捕

南カリフォルニアのカジノで老女を殺害して金品を奪った2人組の女性のうち1人がNBAスター選手のカワイ・レナードの姉であると、レナードの親族が認めた。 Riverside Press-Enterpriseのリポートによると、35歳のキメシャ・ウィリアムズ容疑者がレナードの姉であると、彼女の叔母が認めたそうだ。 警察当局によると、ウィリアムズ容疑者らは、現地8月31日にPechanga Resort Casinoのトイレで84歳の女性の頭蓋骨を骨折させ、彼女の財布を盗んだそうだ。被害者は同9月4日に亡くなった。 リバーサイド・カウンティーの保安官事務所の捜査官は「ウィリアムズ容疑者を保釈しないでほしい」と裁判所に頼んでいるそうだが、彼女は「私の家族は裕福だから、きっと保釈される」と話しているそうだ。 レナードは、この地域の高校に通っていた。 彼はトロント・ラプターズを2018-19シーズンのチャンピオンに導いたが、今オフに地元のロサンゼルス・クリッパーズと契約した。

関連タグ

チーム

  • クリッパーズ
  • ラプターズ

選手

  • Kawhi Leonard

キーワード

  • ニュース全般

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. カワイ・レナードの姉が強盗殺人容疑で逮捕