ドウェイン・ウェイドがレブロン・ジェームズのサポート役に!

3度の優勝経験を誇るドウェイン・ウェイドは昨シーズン限りでNBAを引退したが、彼はまだNBAに関わり続けるようだ。 今夏にロサンゼルスに引っ越したウェイドは、Los Angeles Timesの取材で引退後の計画について語った。その中で彼は、今シーズンにステイプルズ・センターで行われるロサンゼルス・レイカーズの試合で、レブロン・ジェームズと一緒に試合前ワークアウトをする計画があることを明かした。 LA Timesのアラシュ・マルカジ記者とのインタビューで、ウェイドは「ステイプルズ・センターで皆さんにお目にかかれるはずだ。試合開始前の早い時間帯に、俺はレブロンと一緒にワークアウトをするつもりだ。俺は、現場との関わりを可能な限り保ち続けたいんだ」と語っている。 ウェイドはプロフェッショナル・バスケットボールのキャリアを引退したが、彼のトレーナーは「もしもの時のために、体のシェイプは維持しておこう」と提案したそうだ。 ウェイドは「何が起こるかわからないし、何事にも絶対ということは無いから、俺は体のシェイプを維持しておくつもりだ」とコメントしている。 ウェイドとジェームズは、NBAで4シーズン一緒にプレーした(マイアミ・ヒートで3シーズンと、クリーブランド・キャバリアーズで1シーズン)。そして今度は、彼らの子供であるザイール・ウェイドとブロニー・ジェームズがチャットワースにあるシエラ・キャニオン高校で一緒にプレーすることになった。 自分たちの子供も同じチームでプレーすることについて、ウェイドは「クレイジーだよ。俺たちは、こんな計画を話し合ったこともなかった。マイアミで一緒にプレーしていた時でさえ、俺たちの子供は別の学校に通っていたんだ。お互いの子供が高校生になって、シエラ・キャニオン高校で一緒に何か特別なことを成し遂げられたら、それは素晴らしいことだと思う」とコメントしている。 13度のNBAオールスター出場経験を持つウェイドは、キャリア通算で1試合平均22得点、4.7リバウンド、5.4アシストという成績を残して、今オフに現役を引退した。

コメント(0件)

    関連タグ

    チーム

    • レイカーズ

    選手

    • LeBron James
    • Dwyane Wade

    キーワード

    • ニュース全般

    人気

    特集

    1. NBA Rakuten トップ
    2. 最新ニュース一覧
    3. ドウェイン・ウェイドがレブロン・ジェームズのサポート役に!