グレッグ・ポポビッチHC「ティム・ダンカンを何故アシスタントコーチに任命したか分からない」と冗談

「ティム・ダンカンはコーチングについて何一つ分かっていない。なぜ彼をアシスタントコーチに任命したか分からないよ。彼は私に19年間給料を払い続けてくれたから、義理を感じたのかもね。」 FIBAバスケットボールワールドカップ2019のアメリカ代表ヘッドコーチに任命されたポポビッチHCは、ラスベガスで行われた強化合宿でのインタビュー中に、愛情を込めてダンカンをからかい続けた。 現役時代に、ポポビッチHCの強力なパートナーとしてスパーズの全盛期を築いたダンカンは、ポポビッチHCから厚い信頼を寄せられている。1997年のドラフトで1巡目指名された彼は、2016年に引退するまでの19年間、スパーズのフランチャイズプレーヤーとして2度のMVP受賞や、15度のオールNBA選出を果たし、さらに5回の優勝を経験。長期に渡り、深い絆を築いてきた2人の関係があってこそのポポビッチHCの冗談だったのだろう。 ポポビッチHCの元でアメリカ代表のアシスタントコーチに任命されたゴールデンステート・ウォリアーズのスティーブ・カーHCもまた、インタビュー中にポポビッチHCの冗談にかぶせる様に、ユーモアに富んだ冗談を飛ばしている。 「ダンカンは他のスタッフに自分だけは首にされないと言っていたよ。彼は正しい。ポップ(ポポビッチHC)は彼を解雇できないからね。彼はおそらく何もせず、ただベンチに座って紅茶を飲んでいるんじゃないかな。」 2人のコメントから察するに、ダンカンは皆から愛されるキャラクターなのだろう。また、長期に渡り、スパーズで成功を収めてきたポポビッチHCがアシスタントコーチに任命したのだから、ダンカンは指導者としての素質もあるのだろう。これまで、ポポビッチHCの元で指導していたコーチの多くは、その後、他チームでヘッドコーチに就任している。 ダンカンの指導者としての最終的な目標がヘッドコーチ就任であるかは分からないが、5度NBA制覇を果たし、現役時代からリーダーとしての頭角を現していた彼は、優秀な指導者となる事が予想される。 スポヲタ:ビタラフ アドル

関連タグ

チーム

  • スパーズ

キーワード

  • ニュース全般
  • ティム・ダンカン
  • スティーブ・カーHC
  • グレッグ・ポポビッチHC

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. グレッグ・ポポビッチHC「ティム・ダンカンを何故アシスタントコーチに任命したか分からない」と冗談