ブランドン・イングラムは順調に回復中

ニューオリンズ・ペリカンズの入団会見に登場したブランドン・イングラムが、右腕の血栓を除去する手術からの回復状態について「もう少しで通常のワークアウトを再開できる」とコメントした。 イングラムによると、彼はまだシューティングの練習は再開していないが、シュート・フォームのチェックや、ボールハンドリングやパスのドリル、下半身のワークアウトなどはすでに再開しているそうだ。 今オフに、アンソニー・デイビスが絡む大型トレードでロサンゼルス・レイカーズからペリカンズに移籍したイングラムは、明確な復帰時期については言及しなかった。 この日、ペリカンズは新加入のイングラム、ロンゾ・ボール、ジョシュ・ハート、デリック・フェイバーズらの合同記者会見を行っている。ボールとハートは、デイビスが絡むトレードでイングラムと共にレイカーズから移籍してきた。フェイバーズは、先日のトレードでユタ・ジャズから移籍している。 昨シーズンのイングラムは、3月上旬に血栓が見つかるまでの52試合で1試合平均18.3得点、5.1リバウンド、3アシストという成績を残している。

関連タグ

チーム

  • ペリカンズ

選手

  • Brandon Ingram

キーワード

  • ニュース全般

人気

特集

  1. NBA Rakuten トップ
  2. 最新ニュース一覧
  3. ブランドン・イングラムは順調に回復中