渡邊雄太がジャ・モラントに背番号12番を譲渡

メンフィス・グリズリーズと2WAY契約を結んでいる渡邊雄太が、今年のNBAドラフト1巡目全体2位指名でチームに入団するジャ・モラントに背番号12番を譲った。 渡邊は、モラントに背番号12番を譲り、新たな背番号を18番にすることを、自身のツイッターで発表した。 「番号12→18へと変わります!去年グリズリーズ行きが決まった時も最初は12ではない別の番号を希望してたんですが、その希望した番号は使えなかったため、大学でも着用してた12にしました!なので12という数字に特別こだわりがあるわけではないので、番号を譲る事にしました!」 また、新たな背番号を18番にした理由について、渡邊は以下のように説明している。 「# 18の理由は3つ 1、6歳からバスケを始めて18年間かけてNBAへたどり着いた 2、単身渡米したのが18歳の時 3、大学卒業またNBA入りの年が2018年 です! 新たな背番号でまた頑張ります!!」 新たな背番号で心機一転してNBA本契約を目指す渡邊の更なる活躍に期待だ。

コメント(0件)

    関連タグ

    チーム

    • グリズリーズ

    選手

    • Yuta Watanabe

    キーワード

    • ニュース全般
    • ジャ・モラント

    人気

    特集

    1. NBA Rakuten トップ
    2. 最新ニュース一覧
    3. 渡邊雄太がジャ・モラントに背番号12番を譲渡