ルーキー・ウォッチ 〜モラント、グリズリーズとミーティング〜

現地時間6月9日、マレー州立大学のジャ・モラントがグリズリーズとのミーティングのためにメンフィスを訪れていると、The AthleticとStadiumの記者シャムズ・シャラニア氏が報じた。 グリズリーズは先日行われたロッタリーの結果、2位指名権を獲得している。昨シーズン、グリズリーズはプレーオフ進出を目指したが失敗、シーズン途中に長年チームを支えた大黒柱のマルク・ガソルを放出し、再建モードに入っていた。もしドラフトでモラントを指名すれば、同ポジションのマイク・コンリーもトレード候補になるだろう。「グリット・アンド・グラインド」時代のグリズリーズの主役、コア・フォーのうちザック・ランドルフ、トニー・アレン、マルク・ガソルがすでにチームを去った。コンリーがトレードされれば一時代が終わりを告げることになる。 しかし、グリズリーズ・ファンが感傷に浸る時間は短いかも知れない。昨シーズン全体4位で指名したジャレン・ジャクソン・ジュニアはNBAオール・ルーキー・ファーストチームに選ばれる活躍を見せた。そしてモラントはNCAA史上初のシーズン平均20得点、10アシストを達成、決して強豪とは言えないマレー州立大学をNCAAトーナメントに導いている。若きデュオを中心に、グリズリーズはどう生まれ変わるのか。グリズリーズには2ウェイ契約2年目の渡邊雄太が在籍しているだけに、注目である。

コメント(0件)

    関連タグ

    チーム

    • グリズリーズ

    キーワード

    • ニュース全般
    • NBAドラフト
    • ジャ・モラント

    人気

    特集

    1. NBA Rakuten トップ
    2. 最新ニュース一覧
    3. ルーキー・ウォッチ 〜モラント、グリズリーズとミーティング〜