ドラフトの噂:R・J・バレットがニックスのワークアウトに参加

NBAドラフト2019の1巡目全体3位指名が予想されているデュ―ク大のウィングマン、R・J・バレットがニューヨーク・ニックスのワークアウトに参加するようだ。 ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキ―記者によると、バレットは来週にドラフト全体3位指名権を持つニックスのマディソン・スクエア・ガーデンにて、身体検査と軽いドリルを行うとことをリーグの情報筋がESPNに明かしたという。 ブリーチャー・レポートの最新版モックドラフトによれば、ザイオン・ウィリアムス(デュ―ク大)やジャ・モラント(マレー州大)に次いで、全体3位でニックスに指名されると予想されていたバレットのニックス入団が現実的になる形となった。 一方、ニックス入団について、バレット本人もとてもワクワクしているようだ。SNYのイアン・ベグレー記者から受けたニューヨークについてどう思うかという質問に対して、彼は以下の通り回答している。 「スポットライトを浴びて、ガーデン(マディソン・スクエア・ガーデン)でプレーすることはすごく楽しみだよ。ニックスは歴史のあるチームだし、入団できたら素晴らしいことだね。」 また、ESPNによると、バレットはメンフィス・グリズリーズのワークアウトへの参加を見送ったことから、ニックス入団にコミットしているとの見方が有力なようだ。 そして、来週のニックスでのワークアウトは、バレットにとって自分がチームに相応しい存在であることをアピールするチャンスでもある。 昨シーズン、1年生でありながら平均22.6ポイント、7.6リバウンド、4.3アシスト、シュート成功率45.4%という素晴らしい記録をたたき出したバレットは、同じく1年生であるスーパースターのウィリアムソンと共にデュ―ク大をNCAAトーナメントのベスト8まで牽引している。 そんなバレットはニックスのドラフト第1候補として、チームを長年遠ざかっているプレーオフに導くための重要なキーパーソンとして期待されている。 しかし、バレットにはライバルがいるようだ。 ベグレー記者によると、テキサス工科大のガードであるジャレット・カルバーもニックスのワークアウトに招待されており、フロントオフィスの何人かのメンバーはカルバーに興味を示しているという。 また、ニックスは今年のドラフトで獲得する選手をパッケージに含め、他のスター選手とトレードをすることも予想されており、指名された選手がニックスに残るとも限らない。 バレットがニックスに指名されるのか、また、指名されたとして来シーズンをニックスで迎えるのか、今オフのニックスの決断に注目だ。 文:ビタラフ アドル

コメント(0件)

    関連タグ

    チーム

    • ニックス

    キーワード

    • ニュース全般
    • デューク大
    • NBAドラフト
    • R・J・バレット
    • ワークアウト参加

    人気

    特集

    1. NBA Rakuten トップ
    2. 最新ニュース一覧
    3. ドラフトの噂:R・J・バレットがニックスのワークアウトに参加