新着

お気に入り

投稿済みスレッド

スーパープレイとトラベリング

warriors

2020年3月11日(水) 20:29
3

NBAには、数々のスーパープレイがあります。しかし、最近トラベリングの判定が厳しくなっていることもあり、昔のスーパープレイはトラベリングだったのではないかという説が浮上しています。例えば、2013年のレイアレンの同点3や、ハーデンやドンチッチのステップバックスリーなどです。あとレブロンのプルアップスリーなども。皆さんはこれについてどう思いますか?皆さんの意見を教えてください。

  • プレシーズン
  • レギュラーシーズン
  • プレーオフ
  • レジェンド
  • トラベリング
コメント(3件)
  • 001
    キング
    3週間前

    マイケル・ジョーダン全盛期時代は選手がハイライト映像で4歩、歩いてダンクしてるのに審判が流していたのを思い出す。 ロールターンする時に軸足がスライドしてるのもよくあったような気がします。NBAの古き良き時代だったのかな!?

    4
    002
    けんぷ
    3週間前

    他のスポーツと比べてルールが複雑、判断が難しい場合もあるとおもいますが、選手が工夫を凝らして、スーパープレイを見せてくれる、それに対して批判や判定の厳しさも変わる、NBAの醍醐味の一つとして楽しんでます。

    3
    003
    ドノミ(Donovan)
    2週間前

    史上最高シューターのカリーだってno callトラベリングやってたし、レナードの史上初game7ブザービーターもばりばり歩いてるし、そういうプレーなら腐る程ある。いちいち反応するよりは楽しもうスタイルで観てる。

    5
  1. NBA Rakuten トップ
  2. コミュニティ
  3. スーパープレイとトラベリング