新着

お気に入り

投稿済みスレッド

【NBA NEWS】ドック・リバースHC「プレイオフに向けた良い教訓となった」

NBA Rakuten News

関連コンテンツ

関連コンテンツ

現地12月19日にステイプルズ・センターで行われたロサンゼルス・クリッパーズ対ヒューストン・ロケッツの一戦で、クリッパーズのルー・ウィリアムズとパトリック・べバリーが第4Q(クォーター)の大事な場面で退場処分となった。 普段は冷静なウィリアムズが審判への抗議により退場、その数分後にはべバリーがロケッツのラッセル...

  • ニュース全般
  • NBA全般
  • クリッパーズ
  • ドック・リバースHC

コメント(19件)

  • 001
    しゃめっちゃん❀
    3か月前

    レナードにボールを与え続ける戦略を作ったあなたが良くない。今回だけじゃなくてずっと分かってたことだ。もっとボールが回ればもっと強くなるのに

    3
    002
    ジョリ
    3か月前

    〉しゃめっちゃん それはどうかなぁ。 あなたよりリバースの方が優れた監督だから説得力ないよね。

    12
    003
    髭チョピ
    3か月前

    ジョリさんの意見なら誰も意見できなくて草

    3
    004
    ゆうらいと
    3か月前

    教訓「ラスを舐めたらアカン‼️」 FG%が低くかろうがMVPプレイヤー。 シュートが入らなくても、空気を読まずガンガン打つ強靭なメンタルを持つ、それがラス。 この前は良く入ってたけど

    12
    005
    アーモンドスライサー
    3か月前

    タッカーのディフェンスを褒めるべきよ。好き。べバリー…あなたのディフェンスは結構ファールよ。笑

    5
    006
    しゃめっちゃん❀
    3か月前

    ジョリ<レナードがボールを持ちすぎることに関してはほとんどのクリッパーズファンが口にしてます。知ったような口を聞かないでください。

    2
    007
    Follow Bulls
    3か月前

    マクレモア、明らかに失敗の ヘアスタイルがプレーに悪い 影響をもたらさないといいが😖💦

    0
    008
    Follow Bulls
    3か月前

    現地解説席ゲストのBilly Crystalは ロケッツを応援してる感じだったけど 何故かしら?

    0
    009
    河合玲奈
    3か月前

    ちなみにNBAのHP見ると、1game(48分換算)のボール占有率は、カワイ34%.PG31%.ルー27%でTO割合は変わらないことを考えると、果たしてカワイボール持ちすぎは正しいのか?一方でボール回しが良くないのは事実かも! ただ、攻撃起点になるプレイヤーも決まってるチームだから、そこから展開するオフェンスを意図してるなら、リバースの作戦はありなのでは?

    9
    010
    JRSmith
    3か月前

    ラスとベバリーの因縁再び! ラスに加えてKDにも喧嘩売ってるのはちょっと尊敬しちゃう。

    0
    011
    タソガレ
    3か月前

    ハーデンの得点力のインパクトが強すぎるが故に激しくマークついて意外とラスが手薄になる

    1
    012
    sheed36
    3か月前

    川合玲奈さん〈僕も同じ意見です。 このチームには正統派PGがいないので、例えばでいえばクリスポールとかですね。 どうしてもボールムーブメントが少ないとは思います。 ベバリーはディフェンス頑張るマンだし、あのハッスルプレーがチームに良い影響を与えてますが、正統派PGではないので ただ、レナード、ポール、ルー、ハレルと個人技で点を取りに行ける選手が多いのでパス回しが少なくても、点を取れること。 スタメンクラスの正統派PGがバリエーション増えるだろうし、いればより良いけど、そのためにはベバリーを手放す、それ以外なら上の4人とかになってきちゃうのでそれはそれでもったいない。 だからこそのあえての個人技で点を取るスタイルのが多いのかな?と自分は思ってます。 また、パス回しが上手いPGがいない分レナードが起点で始まるオフェンスも多いのでレナードがボールを持つことが多いのは仕方ないかな?とは思います。 ただ、気になる点で言えば レナードアイソレーションの時に、周りの選手がかたまりすぎかな? もうちょいオフボールで動けるといいと思います。 1stオプションレナードだけど、止められた時の保険で合わせれるというか。 そういうのが少ないかなぁとは思います。 レナード以外が止まってしまってるイメージです。 そこに課題はあるように思います。 課題でいえばあとは大きい選手がいるチームに苦戦しがちかな? ただここは補強というより、ズバッツの成長に期待したいですね。 また、シャメットも当たりが良いときはスリーもいい感じに入ってるし、それ以外でもハークレスとかロールプレイヤーとしてはそれなりに良い選手も多いので、うまいこともうちょいチームとして良くなってくれば、さらに良い感じになるとは思います。 あくまで僕個人の意見ですが、もし今のままでは優勝するには何か足りないと思うなら、トレードデッドラインあたりで、スタメンクラスとは言わないけど、正統派PG獲得にチャレンジするんじゃないかなぁ?と思ってます 僕自身今シーズンは久しぶりにNBAを見てるので_(ちゃんと見てたのは2008年まで)考え方がオールドバスケットだから、結構的外れなんかもしれませんが、個人的な意見はこんな感じです

    8
    013
    河合玲奈
    3か月前

    鋭すぎて、ありがとうございます! 私も正統派PGは一つの選択肢だと思います。 私が考える問題は、選手層の厚さゆえに、チーム連携が乱れがちなところ。 連携の悪さはボールムーブメントの悪さにつながります。つまり結果個人技に走ります。 最強のハズのDEFの連携も崩れている時があります。連携の起点としてのPGやPFがいるといいですね。

    3
    014
    Tarochan
    3か月前

    >しゃめっちゃん クリッパーズ陣営からしたらあなたみたいなファンに対して知ったような口聞くなって思ってるはずですよ笑

    3
    015
    しゃめっちゃん❀
    3か月前

    Tarochan<レイカーが昨シーズンにルークウォルトンに思ってたことと同じようなものです。別に本気でクリッパーズ陣営の方に届けるつもりなど1ミリも無いので。もし届けようと思っているのならTwitterやInstagramのクリッパーズ公式かドックリバースに直接メッセージ送ります。

    1
    016
    [設定されていません]
    3か月前

    このコメントは削除されました

    017
    ドノミ(Donovan)
    3か月前

    ここのコメ欄がYouTubeコメ欄みたいに、返信して言い合いになってるの珍しいね

    0
    018
    sheed36
    3か月前

    そうですね。メンバー的にはもっとディフェンスというか、失点は抑えれるとは思います。 ただ、リバースの割には珍しいなと(いうてセルツの時と比べてだけど)思うのが、展開の速さですね。 下にも書いてあるように個人技主体だと、オフェンスにかける時間が短くなりがちなので、展開が早くなります。 その分相手に攻められる回数は増えるので、思ったほど失点を抑えれてないのはそういう背景からかなとは思います。 ただリバウンドが取れているので、ディフェンスが崩壊しているわけではない。 でも、システム的な問題なのか、やはりディフェンスも個がうまいというイメージ。 サボりがちな選手はいないので、穴になることは少ないし、突破も難しいのは確かだけど、ジャズのようなゴベアに収束するような方向づけのディフェンスとか、2004年のピストンズのように、パスを多く回してもなかなか攻められないような、システム的なディフェンスはできてないと思います。 メンバー的に見ればディフェンスは、現リーグではトップでも本来であればおかしくないので、その辺の修正も必要なんかな?とは思います。 ただジャズもピストンズも共通してて、クリッパーズにないのが、やはりインサイドで強力なディフェンダーがいない事ではあるので、システム作りが難しいのもなんとなくわかります_(┐「ε:)_優秀なインサイドディフェンダーとパス回しという下に書いた事がつながると思います。 ズバッツ頑張って(=´∀`)

    1
    019
    sheed36
    3か月前

    ディフェンスレーティングというものがあるのね最近は、、、知らんかった

    0
  1. NBA Rakuten トップ
  2. コミュニティ
  3. ドック・リバースHC「プレイオフに向けた良い教訓となった」