新着

お気に入り

投稿済みスレッド

今年のレイカーズはインサイド主体でのオフェンスが鍵?

King

2019年11月18日(月) 11:29
7

インサイド中心にオフェンスを組み立て ダブルチームに対してはキックアウト、 ダメでもパスで逆サイド振って インサイドにリターンして 手薄になったポイントで攻めるとか。 ツインタワーの時なんか もっと使えばいいのにと思うんだけどな。 せっかくの長身2人中にいても ペリメーター付近にいる時じゃ オフェンスリバウンドは厳しい。 パス周しもいい時が見られるので 攻撃のバリエーションは更に増やせると期待!

  • レイカーズ
コメント(7件)
  • 001
    キング
    3か月前

    現時点だとハワードのポストアップも面白いオプションの1つだと思います。 カズンズがどのタイミングで復帰するかにもよるけど、カズンズもいいが ウォリャーズの時みたいにPOで復帰して変な感じになるのは少々困るけどね。

    1
    002
    Embiid J
    3か月前

    今期のレイカーズは試合ごとに攻撃パターンを試しているように思えます。 ADとレブロンのP&Rもまだあまり見せてないですし、色々バリエーションを隠し持ってる雰囲気もするので今後相手に応じて色々披露されるかもしれませんね! KDいる時のGSWが正念場でしかカリーとKDのP&Rを使わなかったように、プレーオフまで温める気でいるオフェンスパターンもあるのかもしれません。

    3
    003
    King
    3か月前

    確かに今期はあるラインナップ・戦術が 機能せずに点差のついてしまった状況でも 切り替えて終盤に勝ち切る場面は多く見られてますね。 ハワードのポストアップは相手への 中の印象づけの為にも回数を増やしていいと 思いますね。 現状はトップへのスクリーンからという流れが 多く見られている気がします。

    1
    004
    まつけん
    3か月前

    ハワードポストプレーそんな上手くないから…

    0
    005
    King
    3か月前

    うまさを求めるわけではないよ ロールプレイヤーになろうとしている今 パスアウト、インサイドカットへの合わせを 混ぜてバリエーションを持たせたい あくまでも展開の為の起点であって 終点ではない フィニッシャーは周りにある程度いるから

    1
    006
    キング
    3か月前

    本日、サンダーズ戦にてローポストでマギーがポストアップしていましたね。 結果的にはフックショットで2点でした。 全体のゲームで考えたらオフェンス回数で考えると1回2回程度のオプション かも知れないですが実戦で試みようとしてるのが見受けられました。

    0
    007
    King
    3か月前

    外からドリブルで詰めて展開というのも 悪くは無いですが、ディフェンスを楽に 動かすためにもインサイドに入れてからの 展開というのはありかと思いますね

    1
  1. NBA Rakuten トップ
  2. コミュニティ
  3. 今年のレイカーズはインサイド主体でのオフェンスが鍵?