ビンス・カーターが現役続投の意向を表明

アトランタ・ホークスのビンス・カーターは現役生活を続けるようだ。 The Ringerのポッドキャスト『Winging it』にチームメイトのケント・ベイズモアと一緒に出演したカーターは、自身にとって22シーズン目となる来シーズンもNBAでプレーするつもりだと語った。彼は、できれば来シーズンもホークスでプレーしたいと付け加えている。 その日のポッドキャストがスタートして5分を過ぎたあたりで、出演者の話題は今シーズン限りで引退したダーク・ノビツキーとドウェイン・ウェイドの話題になった。カーターは、ダラス・マーベリックスのシーズン最後のホームゲームで引退を発表したノビツキーのやり方について、自身の考えを語った。 カーターは「彼は、自分のキャリアや自分が達成したことに満足したから引退を決意したんだ。俺はまだそこまで行ってない」とコメントしている。このコメントを聞いたベイズモアと、番組の共同ホストのアニー・フィンバーグは、カーターと以下のようなやり取りを繰り広げた。 ベイズモア「来シーズンもプレーするのかい?」 カーター「あぁ。俺は戻ってくるぜ、兄弟。俺は来シーズンもプレーする」 フィンバーグ「来シーズンもホークスでプレーするんですか?」 カーター「それを望んでいる。どうなるかは分からないけれどね」 ホークスのシーズン終了会見で、42歳のカーターは「来シーズンもアトランタでプレーしたい」とコメントしていた。今シーズン、29勝53敗に終わったホークスで、カーターは控え選手として1試合平均7.4得点を記録した。

関連タグ

チーム

  • ホークス

選手

  • Vince Carter

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ビンス・カーターが現役続投の意向を表明