キングスとNBAが、ルーク・ウォルトンHCの性的暴行疑惑を合同調査へ

現地4月25日、サクラメント・キングスとNBAは、同23日に裁判所に提出されたキングスのルーク・ウォルトンHC(ヘッドコーチ)への性的暴行疑惑について合同で調査することを発表した。 キングスは、サクラメントにあるヴァン・デルマイデン法律事務所の設立パートナーで、労使関係の法律に関するエキスパートのスー・アン・ヴァン・デルマイデン弁護士と、同法律事務所のベテラン調査官のジェニファー・ドアティー上級弁護士に調査を依頼した。 NBAの調査チームはエリザベス・マリンガー氏が主導する。マリンガー氏は、NBAで働く以前に、ニューヨーク南部を統括する合衆国弁護人として12年間のキャリアを持っており、そのうちの3年間は犯罪部門の副長官を務めている。 キングスとNBAは今回の事態を非常に重く捉えているため、互いに協力し合って慎重かつ詳細な調査を行う予定だ。

関連タグ

チーム

  • レイカーズ
  • キングス

キーワード

  • ニュース全般
  • ルーク・ウォルトンHC
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. キングスとNBAが、ルーク・ウォルトンHCの性的暴行疑惑を合同調査へ