レブロン・ジェームズがジャージー売り上げのトップに!

現地4月25日、NBAとNBAPA(NBA選手協会)が今シーズンのジャージー売り上げの結果を発表した。今シーズンは、選手のジャージー売り上げはレブロン・ジェームズがトップで、チームのジャージー売り上げはロサンゼルス・レイカーズがトップになった。この集計は、2018-19シーズン中のNBAStore.comの売り上げを元にしている。 選手のジャージー売り上げの2位以降は、ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリー(2位)、ミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンボ(3位)、ボストン・セルティックスのカイリー・アービング(4位)、フィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)のジョエル・エンビード(5位)となっている。 チームのジャージー売り上げの2位以降は、ウォリアーズ(2位)、セルティックス(3位)、シクサーズ(4位)、バックス(5位)となった。 選手部門のトップ15とチーム部門のトップ10は以下の通り。 ・選手のジャージー売り上げトップ15 1位:レブロン・ジェームズ(レイカーズ) 2位:ステフィン・カリー(ウォリアーズ) 3位:ヤニス・アデトクンボ(バックス) 4位:カイリー・アービング(セルティックス) 5位:ジョエル・エンビード(シクサーズ) 6位:ジェームズ・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ) 7位:ラッセル・ウェストブルック(オクラホマシティ・サンダー) 8位:ケビン・デュラント(ウォリアーズ) 9位:ベン・シモンズ(シクサーズ) 10位:ジミー・バトラー(シクサーズ) 11位:ドウェイン・ウェイド(マイアミ・ヒート) 12位:ポール・ジョージ(サンダー) 13位:ルカ・ドンチッチ(ダラス・マーベリックス) 14位:デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ) 15位:ジェイソン・テイタム(ボストン・セルティックス) ・チームのジャージー売り上げトップ10 1位:ロサンゼルス・レイカーズ 2位:ゴールデンステイト・ウォリアーズ 3位:ボストン・セルティックス 4位:フィラデルフィア・76ers 5位:ミルウォーキー・バックス 6位:シカゴ・ブルズ 7位:オクラホマシティ・サンダー 8位:ヒューストン・ロケッツ 9位:トロント・ラプターズ 10位:ニューヨーク・ニックス

関連タグ

チーム

  • レイカーズ

選手

  • LeBron James

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. レブロン・ジェームズがジャージー売り上げのトップに!