ホークスのロイド・ピアース氏がアメリカ代表のアシスタントコーチに就任

アトランタ・ホークスのロイド・ピアースHC(ヘッドコーチ)が、今夏に中国で開催されるFIBAワールドカップと2020年の東京オリンピックに出場するアメリカ代表チームのアシスタントコーチに就任した。 ピアース氏は、スケジュールの都合でアメリカ代表チームへの参加が難しくなったインディアナ・ペイサーズのネイト・マクミランHCの代役として指名された。アメリカ代表チームは、サンアントニオ・スパーズのグレッグ・ポポビッチHCがヘッドコーチを務め、ピアース氏、スティーブ・カー氏(ゴールデンステイト・ウォリアーズ・ヘッドコーチ)、ジェイ・ライト氏(ビラノバ大・ヘッドコーチ)らがアシスタントコーチを務める。 ピアース氏は「母国を代表し、素晴らしいコーチやスタッフと共に仕事ができる機会を得られて光栄に思っています。私も私の家族も、この冒険にワクワクしています」というコメントを発表した。 ピアース氏は、男子アメリカ代表チームのマネージング・ディレクターを務めるブライアン・コランジェロ氏と昔から付き合いがある。コランジェロ氏がフィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)で働いている時に、ピアース氏はそこでアシスタントコーチをしていたのだ。 コランジェロ氏はピアース氏について「彼はディフェンス戦術に長けたコーチとして知られている。共に仕事をしたシクサーズ時代も、彼は力強いリーダーとして選手から絶大な信頼を受けていた。彼のような有能な人材を登用できることは、我々にとって幸運なことだ。彼の加入はアメリカ代表チームにとって非常に大きい」とコメントしている。 世界ランク1位のアメリカ代表チームは、今夏に中国の上海で開催される世界選手権のグループE予選で日本代表、チェコ代表、トルコ代表の3チームと対戦する。アメリカ代表チームは8月にラスベガスとロサンゼルスでトレーニング・キャンプをし、カリフォルニア州でオーストラリア代表と練習試合をした後に中国入りする予定だ。 アメリカ代表チームはFIBAワールドカップの3連覇を狙っている。

関連タグ

チーム

  • ホークス

キーワード

  • ニュース全般
  • アメリカ代表
  • アシスタントコーチ
  • FIBAワールドカップ
  • 東京五輪
  • ロイド・ピアースHC
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ホークスのロイド・ピアース氏がアメリカ代表のアシスタントコーチに就任