NBAがケビン・デュラントとジャマイカル・グリーンのテクニカルファールを撤回

NBAが、プレイオフ・ファーストラウンド第3戦でゴールデンステイト・ウォリアーズのケビン・デュラントとロサンゼルス・クリッパーズのジャマイカル・グリーンにコールされたテクニカルファールを撤回した。 デュラントとグリーンの2人は、現地4月18日にステイプルズセンターで行われた試合の第3Q(クォーター)序盤に睨み合いをしたため、ダブル・テクニカルファールをコールされていた。 試合はウォリアーズが132-105で勝利し、対戦成績を2勝1敗としている。 両選手からNBA宛てに不服申し立てがあったため、同19日にリーグはテクニカルファールを撤回した。 デュラントは第1戦で2度のテクニカルファールをコールされて退場処分になっている。第3戦のテクニカルファールが取り消されたことで、プレイオフに入って以降のデュラントの累積テクニカルファール数は2つのままだ。テクニカルファールの累積が7つになると、1試合の出場停止処分が科される。 第3戦の試合後、デュラントは「チームの危機を回避するためにも、この試合のテクニカルファールは是非とも取り消してもらいたい」と語っていた。

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ

選手

  • Kevin Durant

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. NBAがケビン・デュラントとジャマイカル・グリーンのテクニカルファールを撤回