マジック・ジョンソン氏がレイカーズのバスケットボール運営部門社長を辞任!!

現地4月9日、ロサンゼルス・レイカーズのホーム最終戦を前に、マジック・ジョンソン氏がレイカーズのバスケットボール運営部門社長を辞任することを発表した。 ジョンソン氏は約2年前にレイカーズのバスケットボール運営部門社長に就任し、リーグで最も注目を集める球団の再建を託されたが、今シーズンもチームをプレーオフに導くことができなかった。 ジョンソン氏の決断について、レイカーズは以下のような声明文を発表した。 「アービン・ジョンソン以上に偉大なロサンゼルス・レイカーは存在しない。選手、アンバサダー、重役としてマジックがこの球団にもたらしてきた全ての偉業に、我々は深く感謝している。 我々は、彼がレイカーズのバスケットボール運営部門社長としての2年間で残した功績に感謝している。彼と、クッキー夫人、アンドレ、EJ、そしてエリサたちが迎える次なるステップに幸多きことを願っている。彼は永遠にレイカーズの象徴であり、我々のファミリーだ。 我々は、球団の未来が正しく進むための最善の方法を見定め、新たな一歩を踏み出す準備を進める」

関連タグ

チーム

  • レイカーズ

キーワード

  • ニュース全般
  • マジック・ジョンソン
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. マジック・ジョンソン氏がレイカーズのバスケットボール運営部門社長を辞任!!