レブロン・ジェームズ「今夏は積極的にフリーエージェント選手をリクルートする」

2019年のフリーエージェント市場は大物選手の宝庫だ。 大物選手の行き先として注目が集まる都市は、ロサンゼルスだ。ロサンゼルス・レイカーズとロサンゼルス・クリッパーズの2チームはサラリーキャップに余裕があるため、スター選手とMAX契約を結ぶことが可能なのだ。 レイカーズは、現地7月1日に契約が解禁されるフリーエージェント市場で、レブロン・ジェームズが多くの選手をリクルートすることを期待している。ジェームズ自身も、チームのためなら可能な限りの手伝いをするつもりのようだ。Bleacher Reportのハワード・ベック記者のインタビューで、ジェームズは以下のようにコメントしている。 「俺はファンタジー・バスケットボールには興味がない。だが、俺はチームをより良くするために積極的に動くつもりだ。そのために、俺はこのチームに来たんだからな。俺は、勝つためにこのチームに来た。そして、俺たちのチームには成長する必要がある。俺たちには強くなるチャンスがある。今夏、沢山の大物選手がフリーエージェントになる。彼らの中には、俺たちのチームを助けてくれるであろう選手が沢山いる。だから、俺はチームが今よりも強くなるために積極的に動くんだ」 レイカーズ移籍1シーズン目の今シーズン、ジェームズはプレーオフ進出を逃した。来シーズンは、チームにとってもジェームズ個人にとっても重要なシーズンとなるだろう。彼は今年12月に35歳になる。 「今夏は俺自身にとっても非常に重要になる。球団は永遠の存在だが、俺個人の現役生活は永遠ではない。だから、俺は今、この瞬間を必死で戦い抜きたいんだ」 今夏のフリーエージェント市場には、ジェームズのパートナーとしてレイカーズを来シーズンの優勝候補へとレベルアップさせられる大物選手が溢れている。 しかし、クリッパーズやニューヨーク・ニックス、ブルックリン・ネッツといったチームも、大物フリーエージェント選手の獲得を虎視眈眈と狙っている。

関連タグ

チーム

  • レイカーズ

選手

  • LeBron James

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. レブロン・ジェームズ「今夏は積極的にフリーエージェント選手をリクルートする」