ラッセル・ウェストブルックが20-20-20のトリプルダブルを達成

現地4月2日に行われたロサンゼルス・レイカーズ戦で、オクラホマシティー・サンダーのラッセル・ウェストブルックが20得点、20リバウンド、21アシストのトリプルダブルを達成した。 この日、第1Q(クォーター)を無得点で終えたウェストブルックは、第2Q以降に一気に数字を伸ばした。そして、試合終了41秒前に20本目のリバウンドを掴み取り、この大記録を達成した。試合は119-103でサンダーが勝利している。 1試合で20得点以上、20リバウンド以上、20アシスト以上を達成したNBA選手は、ウィルト・チェンバレン以来2人目だ。 チェンバレンは、1968年のデトロイト・ピストンズ戦で22得点、25リバウンド、21アシストという驚異的な記録を残している。 ウェストブルックは「大変光栄なことだ。信じられないことだよ。こうやって試合に出場して、大好きなバスケットボールの試合を高いレベルでプレーできることに感謝したい」とコメントしている。

関連タグ

チーム

  • サンダー

選手

  • Russell Westbrook

キーワード

  • ニュース全般
  • トリプルダブル
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ラッセル・ウェストブルックが20-20-20のトリプルダブルを達成