ティンバーウルブズがクラシック・エディションのユニフォームと30周年ロゴを発表!!

ミネソタ・ティンバーウルブズが、クラシック・エディションのユニフォームと球団創設30周年記念ロゴを発表した。このユニフォームとロゴは、2018-19シーズンを通して使用される。クラシック・エディションのユニフォームが初めて公式戦でお目見えするのは、現地10月31日にターゲットセンターで行われる対ユタ・ジャズ戦だ。 クラシック・エディションは、30シーズンに渡る球団の輝かしい歴史を祝う意味を込め、1996年から2008年まで使用された黒地に緑のライニングを施したデザインを復刻している。このユニフォームの紹介ビデオは、「www.timberwolves.com/30th」でチェックできる。ティンバーウルブズの公式サイトでは、今シーズンの間、30周年を記念するコンテンツを随時アップしていく予定だ。 クラシック・エディションを着用する試合は、10月31日の他、12月3日の対ヒューストン・ロケッツ戦、1月4日の対オーランド・マジック戦、3月5日の対オクラホマシティー・サンダー戦、4月9日の対トロント・ラプターズ戦の合計5試合が予定されており(全て現地時間)、同日にはStar Tribune主催のファン感謝祭も催される。 球団創設30周年記念ロゴは、今シーズンに使用および販売される様々なアイテムに使用される予定だ。 ティンバーウルブズは、今シーズン中に更に2つのユニフォーム・デザインを発表する予定だ。

関連タグ

チーム

  • ティンバーウルブズ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ティンバーウルブズがクラシック・エディションのユニフォームと30周年ロゴを発表!!