キングスの元重役に捜査のメス!!

サクラメント・キングスによると、球団の元重役が、不明瞭な金銭取引の件で連邦当局から捜査を受けることを明らかにした。 キングスは、FBIと連邦検査官により、チームの収入を管理していたジェフリー・デイビッド氏が横領した金銭を返還させる手続きに入ったという。デイビッド氏は、今年の6月にキングスを去り、現在はマイアミ・ヒートで同様の役職に就いている。 捜査関係者によると、デイビッド氏は球団のスポンサー資金から1300万ドル(約15億円)を横領し、南カリフォルニアに不動産を購入したそうだ。連邦当局により、その不動産は既に差し押さえられているそうだ。 ヒートは捜査に協力することを表明しており、既にデイビッド氏を解雇している。 キングスとヒートからの聞き取りを開始したばかりのNBAは、声明の中で「捜査状況を引き続き監視する」と発表した。 デイビッド氏は、現在も沈黙を保っている。 今年6月にデイビッド氏を雇用した際に、ヒートのビジネス運営社長のエリック・ウールワース氏は「彼は非常に確かな人材であり、この球団を助けてくれるはずだ」と話していた。 デイビッド氏は10年以上に渡ってNBAで仕事をしてきた。デイビッド・スターン前NBAコミッショナーが、2012年に彼をキングスの収入管理責任者に任命した。

関連タグ

チーム

  • キングス

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. キングスの元重役に捜査のメス!!