田臥勇太の復刻版Tシャツ販売開始!

日本人初のNBAプレイヤー・田臥勇太のサンズ時代の復刻版Tシャツが楽天市場内【NBA ZONE】と【Rakuten SPORTS ZONE】にて販売開始された。 楽天はNBAとのパートナー締結のもと、楽天市場内のNBA関連商品の集約サイトであるNBA ZONEを開設、あわせてプロスポーツグッズショップRakuten SPORTS ZONEを立ち上げ魅力的なアイテムを販売している。今回はNBA初の日本人プレーヤーである田臥勇太選手のアイテムを2種類紹介しよう。   【ここがポイント】 ・サンズ時代のホームユニフォームをベースにしたデザイン ・当時と同じ、希少なネーム&背番号入り ・ユースサイズだが大人着用も問題ナシ 「TABUSE」の名前と背番号1が刻まれた希少なTシャツ。田臥選手の現在の所属チーム、Bリーグ・栃木ブレックスのゲーム観戦時に着用するのも悪くない。今回の商品はユースTシャツだが、そこはUSサイズなので、子どもから大人まで十分着用可能な幅広いサイズ展開で逆に買いやすいだろう。S、M、L、XLの4サイズで、Sサイズは130cm前後から着用可能。XLなら183cmまで対応している。    【ここがポイント】 ・サンズのメージカラー、パープルがベース ・希少なネーム&背番号入り ・NBA公認のユースアパレルメーカー、Outerstuff社製品 こちらは「PHOENIX」と入っていることからわかるように、アウェー用ジャージをイメージしたデザインのTシャツ。フェニックス・サンズのイメージカラーの1つ、パープルがベースとなっている。もちろん背中にはネームと背番号が入っている。普段使いでも着用したいシンプルなデザインなので、バスケットボールファン、あるいはプレーヤーへのプレゼントとしても最適だ。 好みのデザインやカラーで選んでほしい。デザインTシャツとはいえ、しっかりNBAマークが入っている公認商品。メーカーはユースアパレルにおけるNBA公認メーカーのOuterstuffだ。田臥選手がNBAプレーヤーであったことを証明する、リスペクトが込められたホンモノのTシャツなのだ。   今からちょうど15年前の2003 年9月、日本のバスケットボール界はおおいに沸き立ち、期待に夢を膨らませた。すでに高校時代からその名を轟かせていた田臥勇太が、サマーリーグへの挑戦から勝ち残り、NBAデンバー・ナゲッツと契約を交わしたのである。 しかし、開幕ロースターの座を勝ち取ることはできず、その挑戦は失敗に終わる。だが彼は、まったく諦めていなかった。当地の独立リーグで腕を磨き、翌年、今度はフェニックス・サンズと契約。開幕メンバーにも登録され、ついに日本人初のNBAプレーヤーとなったのである。 プレー時間は合計で17分。結果的には4試合に出場の後に田臥は解雇され、その後NBAへの復帰は許されなかった。それでも、身長175cmに満たない彼のプレーが世界最高峰の舞台でも認められたことは、日本のバスケ関係者を勇気づけた。しかも、それから14年を経た現在でも、未だにその舞台を踏んだ日本人選手はいないのだ。日本人プレーヤーのなかでもひときわ小柄な田臥が、どれだけの偉業を成し遂げたのかがよくわかる。 この7月に、現在の日本バスケ界の至宝・渡邊雄太が、NBAメンフィス・グリズリーズと2way契約を結んだ。現状は下部チームとの契約とはいえ、NBAの舞台にいま最も近い場所にいるのが彼だ。205cmという身長に加え、スピードを持ち、オールラウンドな能力を併せ持つその実力は、NCAAディビジョン1での活躍で十分に証明されている。 ただそんな渡邊雄太の実績と実力を持ってしても、すぐにはNBAの舞台に立てるわけではなかった。そのハードルの高さを考えると、田臥の凄さが逆に際立つのだ。さらにこの14年もの間、日本のバスケ界に起きてきた困難を考えると、パイオニアとなった田臥の偉業がいかにチャレンジングなものであったのか想像に難くない。 日本のバスケットボールを前に進めた英雄の努力と精神にリスペクトを捧げた今回のアイテムは、田臥選手のファンのみならず、日本の未来を担うユースプレーヤーにぜひともおすすめしたい逸品といえるだろう。

関連タグ

チーム

  • サンズ

キーワード

  • ニュース全般
  • 田臥勇太
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 田臥勇太の復刻版Tシャツ販売開始!