バックスがティム・フレイジャーと契約

現地3月19日、ミルウォーキー・バックスがガードのティム・フレイジャーと契約した。バックスは、マルコム・ブログドンが右足足底筋膜の断裂で無期限の戦線離脱となったため、バックコートの補強を必要としていた。 28歳のフレイジャーは今シーズンはニューオリンズ・ペリカンズで47試合に出場し、1試合平均19.3分間のプレーで平均5得点、4.4アシスト、2.9リバウンドを記録していた。 フレイジャーはこれまでの5シーズンのNBAキャリアで、フィラデルフィア・76ers、ポートランド・トレイルブレイザーズ、ペリカンズ、ワシントン・ウィザーズを転々としつつ合計233試合に出場し、1試合平均5.1得点、4.1アシスト、2.4リバウンドという成績を残している。 彼は今シーズンのプレシーズンゲームはバックスの一員として4試合に出場したが、同10月15日に解雇されている。今回の契約の詳細は明らかにされていない。 2017年にNBAの新人王を受賞したブログドンは、今シーズンは1試合平均15.6得点(キャリアハイ)、フィールドゴール成功率50.5%、3ポイントシュート成功率42.6%を記録しているほか、フリースロー成功率はNBAトップの92.8%を記録している。

関連タグ

チーム

  • ペリカンズ
  • バックス

選手

  • ティム フレイジャー

キーワード

  • 移籍・トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. バックスがティム・フレイジャーと契約