ザック・ラビーン「ジム・ボイレンHCの罰金を肩代わりしたい」

ESPNのマリカ・アンドリュース記者によると、シカゴ・ブルズのザック・ラビーンが「ジム・ボイレンHC(ヘッドコーチ)の罰金を肩代わりしたい」と申し出たそうだ。ボイレンHCは、現地3月15日のロサンゼルス・クリッパーズ戦で退場処分を受けている。 この試合の第3Q(クォーター)に、ブルズのボイレンHCとクリッパーズのドック・リバースHCが同時に退場処分となった。試合は、128-121でクリッパーズが勝利している。 試合後のインタビューで、ボイレンHCはクリッパーズのスクリーンのかけ方に関する不満をあらわにした。 その数時間後、ラビーンはブルズのフロント・オフィスに「ボイレンHCの罰金を肩代わりしたい」と伝えたそうだ。ボイレンHCの罰金は7000ドル(約77万円)になると見られている。アンドリュー記者によると、ブルズはラビーンの申し出を了承したそうだ。 ラビーンは、試合後のインタビューで「個人的には、ジム(ボイレンHC)の行動を非常に尊敬している。彼は俺たち選手のことを第一に考え、俺たちのために戦ってくれた。あの行動こそが彼の本当の姿であり、彼の俺たちに対する気持ちの表れなんだ」と語っていた。 ボイレンHCは、フレッド・ホイバーグ前HCの解任を受け、同12月4日にブルズのヘッドコーチに昇格した。

関連タグ

チーム

  • ブルズ

選手

  • Zach LaVine

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ザック・ラビーン「ジム・ボイレンHCの罰金を肩代わりしたい」