ルー・ウィリアムズが控え選手の得点ランキングでNBA歴代1位に浮上!!

過去にシックスマン賞(最も優れた控え選手に与えられる賞)を2度受賞しているルー・ウィリアムズが、新たな偉業を達成した。 現地3月11日、ウィリアムズは、デル・カリーを抜いて控え選手の得点ランキングのNBA歴代1位に浮上した。2005年のNBAドラフト2巡目全体45位でプロ入りした現役14シーズン目のウィリアムズは、キャリア通算923試合目(うち先発は109試合)でこの偉業を達成した。 今シーズン、ウィリアムズはロサンゼルス・クリッパーズの一員として1試合平均26.6分間に出場し、平均20.2得点を記録している。クリッパーズは、今年のトレード・デッドライン前にエースのトバイアス・ハリスを放出したが、今もなおウェスタン・カンファレンスのプレーオフ進出争いを続けている。ハリス放出後の12試合で、ウィリアムズは平均得点を23.1得点にアップさせている。 ウィリアムズは、これまでにフィラデルフィア・76ers、アトランタ・ホークス、トロント・ラプターズ、ロサンゼルス・レイカーズ、ヒューストン・ロケッツ、クリッパーズの6チームでプレーしており、プロ入り3年目(2007-08シーズン)からは毎年必ず平均23分間以上プレーしている。 クリッパーズが試合中に場内アナウンスで「ウィリアムズが控え選手の得点ランキングでNBA歴代1位に浮上した」と発表すると、観客はスタンディング・オベーションで祝福を贈った。

関連タグ

チーム

  • クリッパーズ

選手

  • Lou Williams

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ルー・ウィリアムズが控え選手の得点ランキングでNBA歴代1位に浮上!!