ロンゾ・ボールの今シーズン残り試合全休が決定

Yahoo! Sportsのクリス・ヘインズ記者とThe Athleticのシャムス・シャラニア記者が、ロサンゼルス・レイカーズのロンゾ・ボールが今シーズンの残り試合を全休する可能性があると報じた。 まず最初にヘインズ記者がボールの欠場に関する速報を報じた後に、シャラニア記者が以下のような追加リポートをツイートした。 「レイカーズのポイントガードのロンゾ・ボールが今シーズンの残り試合を全休することが決まった。本日、捻挫している左足首の再診察を受けたボールは、医師と合意の上で残り試合の全休を決断した」 今シーズン、ボールは47試合に出場して1試合平均30.3分間プレーし、平均9.9得点、5.3リバウンド、5.4アシストを記録していたが、現地1月19日のヒューストン・ロケッツ戦で左足首を捻挫をし、それ以降の試合を全休していた。ボールが欠場して以降のレイカーズの成績は5勝13敗だ。 早い段階から休養に入ることで、ボールは夏の間をフルに使ってトレーニングに打ち込めるだろうと、シャラニア記者はコメントしている。ボールは怪我がちだったため、これまではオフの間に十分にトレーニングできていなかった。 レイカーズの番記者のマイク・トラデル記者は、「ボールは順調に回復しており、既に接触無しの練習は再開している。彼は2週間後に再検査を受ける予定だ」と報じている。 ボールの再検査が行われる2週間後は現地時間の3月25日にあたる。レギュラーシーズンが終了するのは同4月10日だ。

関連タグ

チーム

  • レイカーズ

選手

  • Lonzo Ball

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ロンゾ・ボールの今シーズン残り試合全休が決定