アンソニー・デイビスがレイカーズ戦を欠場

ニューオリンズ・ペリカンズのスター選手のアンソニー・デイビスが、休養のため現地2月23日にホームのスムージー・キング・センターで行われたロサンゼルス・レイカーズ戦を欠場した。試合は、128-115でペリカンズが勝利した。 デイビスは、レイカーズ戦の前日にアウェーで行われたインディアナ・ペイサーズ戦で20分間プレーし、15得点、8リバウンド、4アシストを記録したが、チームは126-111でペイサーズに敗れている。 ペリカンズのダニー・フェリー暫定GM(ゼネラルマネージャー)は、同21日の会見で「我々はチームの将来を最優先に考えている。今シーズンの残り試合は、(ペリカンズと再契約しないことを公言している)デイビスのプレータイムは制限されることになるだろう」とコメントしていた。 来シーズンいっぱいでペリカンズとの契約が切れるデイビスは、チームと再契約しない意向を既に明らかにしている。そのため、ペリカンズは彼のプレータイムを制限しようとしているのだ。だが、「健康な状態の選手を意図的に休養させてはならない」というNBAの規約により、デイビスはペリカンズの選手として試合に出続けなければならない。特に、遠征先での試合や(アウェイチームの選手を見る機会が少ないため)、全米中継の試合では、意図的な休養を控えるようにとNBAが各チームに通達している。

関連タグ

チーム

  • ペリカンズ

選手

  • Anthony Davis

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. アンソニー・デイビスがレイカーズ戦を欠場