ペリカンズがGMを解任!

現地2月15日、ニューオリンズ・ペリカンズがデル・デンプスGM(ゼネラルマネージャー)を解任したと発表した。 ペリカンズのギャイル・ベンソン・オーナーは「我々はバスケットボール運営部門の再構築を早急に進めるつもりだ。我々は、外部コンサルタントの協力のもと、包括的かつ内密に後任人事を行う」とコメントしている。 当面は、ダニー・フェリー氏がペリカンズの暫定ゼネラルマネージャーを務めるようだ。選手やフロントとしてNBAで25年のキャリアを持つフェリー氏は、昨シーズンまでの3シーズンはペリカンズのスペシャル・アドバイザーを務めていた。また、彼は過去に、アトランタ・ホークスの球団社長兼GM(2012-15シーズン)、サンアントニオ・スパーズの球団社長(2010-12シーズン)、クリーブランド・キャバリアーズのGM(2005-10)といった球団の重役も経験している。 ベンソン・オーナーは、さらに「過去8年以上に渡って球団に尽くしてくれたデルに感謝したい。デルと、彼の妻のアニータ、そして彼の家族全員がニューオリンズの街に貢献してくれた。彼らの今後の幸福を祈っている。今回の解任は非常に厳しい判断だったが、我々球団がファンと地域に『勝てるチーム』を提供するためには、新たなリーダーが必要だった。私はその責任を重く考え、みなさんにチャンピオンシップを届けるためにも、早急に必要な人材を整える所存だ。とにかく、今シーズンが終了するまで高いレベルで戦い続けられる戦力を維持しなければならない。おそらく、今シーズン終了までに、幾つも厳しい決断を迫られるはずだ。私は、チームが正しい方向に進むことを最重要課題としている。最後に、この困難な状況を受け入れてくれているファンに感謝の意を表したい。私は、チームの明るい未来に興奮している」とコメントした。

関連タグ

チーム

  • ペリカンズ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ペリカンズがGMを解任!