スティーブ・カーHCに罰金処分

試合中に審判に激しく抗議したゴールデンステイト・ウォリアーズのスティーブ・カーHC(ヘッドコーチ)が、NBAから2万5000ドル(約280万円)の罰金を科せられた。 この処分は、現地2月14日にNBAバスケットボール運営部門エグゼクティブ・バイスプレジデントのキキ・バンダウェイ氏により発表された。 問題の場面は、同13日に行われたポートランド・トレイルブレイザーズ戦の第4Q(クォーター)残り3分54秒に起こった。カーHCはケン・マウアー審判に激しく詰め寄り、持っていた作戦ボードをフロアに叩きつけて破壊した。この行為によりカーHCは2つのテクニカルファールと退場をコールされている。 試合は、127-107でブレイザーズが勝利している。

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. スティーブ・カーHCに罰金処分