ジェームズ・ハーデンが31試合連続で30得点越えを達成!!

ヒューストン・ロケッツのジェームズ・ハーデンの記録が止まらない。 ハーデンは、現地2月13日に行われたミネソタ・ティンバーウルブズ戦の第3Q(クォーター)中盤に4ポイント・プレーを成功させ、30得点越えの連続試合記録を31試合に伸ばした。これにより、彼はNBAレジェンドのウィルト・チェンバレンが持つNBA歴代2位の記録に並んだ。 試合は、121-111でウルブズが勝利している。 今シーズン、ハーデンは1試合平均36.6得点、6.7リバウンド、7.7アシスト、フィールドゴール成功率44.1%、3ポイントシュート成功率37.4%という素晴らしい成績を記録中だ。ロケッツは、ハーデンの『30得点越えの連続試合記録』がスタートした同12月13日のロサンゼルス・レイカーズ戦以降、21勝10敗という成績を残している。 しかし、ハーデンは自分の記録よりもチームが思うように勝てていないことを気にしているようだ。 彼は、ウルブズ戦後に「今、俺たちは良い感じを掴めていない。ここ最近は、第3Q(クォーター)に失速気味だ」とコメントしている。 チェンバレンは、1961-62シーズンに『65試合連続で30得点越え』という桁外れのNBA記録を作っている。このシーズンに、チェンバレンは1試合平均50.4得点という記録と、1試合で100得点(現地時間1962年3月2日のニューヨーク・ニックス戦)という2つのNBA記録も樹立している。

関連タグ

チーム

  • ロケッツ

選手

  • James Harden

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ジェームズ・ハーデンが31試合連続で30得点越えを達成!!