オクラホマ大に『グリフィン・ファミリー・パフォーマンス・センター』が完成!!

オクラホマ大バスケットボール部の元スター選手のブレイク・グリフィンが、同大学に新たに建設された『グリフィン・ファミリー・パフォーマンス・センター』の落成式に参列した。 2009年にAP通信が選ぶ大学バスケットボールの年間最優秀選手賞を受賞しているグリフィンは、オクラホマ大バスケットボール部の卒業生としては歴代最高額となる7万ドル(約8億円)を寄付し、センターの建設を支援したのだ。 現在グリフィンが所属しているデトロイト・ピストンズは、現地10月3日に行われる対オクラホマシティー・サンダー戦の前に、その施設でチーム練習を行う予定だ。 オクラホマ大の福祉管理委員会が施設に『グリフィン』と名付ける事を決めたのだが、グリフィン本人が『ファミリー(家族)』を付け加えることを希望したそうだ。グリフィンによると、今回の寄付の実現には、同じくオクラホマ大バスケットボール部出身者である彼の兄弟、タイラー・グリフィンの尽力もあったとのことだ。 この施設には、バスケットボールの練習コートの他、フリーウェイトとストレッチをするエリア、カーディオ・トレーニングや筋力測定をするエリア、ロッカールーム、怪我の診断とリカバリーをするエリア、栄養補給をするエリアなどが完備されている。この約16000平方フィート(約1500平方メートル)という広大な新設エリアは、2ヶ月前から選手達に利用されている。

関連タグ

チーム

  • サンダー

選手

  • Blake Griffin

キーワード

  • ニュース全般
  • オクラホマ大学
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. オクラホマ大に『グリフィン・ファミリー・パフォーマンス・センター』が完成!!