トレード・デッドライン:グレッグ・モンローがオフウェイバー市場へ

現地2月7日のトレード・デッドライン当日、ブルックリン・ネッツとトロント・ラプターズとの間でトレードが成立した。このトレードで、ネッツはラプターズに金銭を譲渡し、その見返りとして2021年のドラフト2巡目指名権とセンターのグレッグ・モンローを獲得したが、その直後にネッツはモンローを解雇した。 今シーズン、モンローはラプターズで38試合に出場し、1試合平均11.1分間のプレーで平均4.8得点、4.1リバウンドを記録している。 昨夏にフリーエージェントとなったモンローは、2018年8月14日(現地時間)にラプターズと契約を交わした。 ネッツのロスターには現在16人が登録されている。

関連タグ

チーム

  • ネッツ

選手

  • Greg Monroe

キーワード

  • 移籍・トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. トレード・デッドライン:グレッグ・モンローがオフウェイバー市場へ