トレード・デッドライン:サンズがタイラー・ジョンソンとウェイン・エリントンを獲得!

フェニックス・サンズとマイアミ・ヒートとの間でトレードが成立した。サンズはフォワードのライアン・アンダーソンを放出し、ガードのタイラー・ジョンソンとウェイン・エリントンを獲得した。 今シーズン、ジョンソンはヒートで44試合に出場し、1試合平均10.8得点、フィールドゴール成功率42.5%、3ポイントシュート成功率35.3%、2.8リバウンド、2.5アシストを記録した。昨年12月、ジョンソンはNBAの月間3位にランクする3ポイントシュート成功率50%(54本中27本成功)を記録している。 プロ入りからヒート一筋で5シーズン過ごした26歳のジョンソンは、キャリア通算で257試合に出場し(うち56試合に先発)、1試合平均11得点、3.3リバウンド、2.5アシスト、フィールドゴール成功率43.7%、3ポイントシュート成功率36.7%という成績を残している。彼は、ヒートの控え選手の球団史上2位にランクする19試合の20得点超えを達成した。 エリントンは、今シーズンは25試合に出場し、1試合平均8.4得点、1.9リバウンド、1スティール、3ポイントシュート成功率36.8%を記録している。プロ入り10年目の31歳のエリントンは、これまでにミネソタ・ティンバーウルブズ、メンフィス・グリズリーズ、クリーブランド・キャバリアーズ、ダラス・マーベリックス、ロサンゼルス・レイカーズ、ブルックリン・ネッツ、ヒートといったチームを転々としつつ617試合に出場している(うち139試合に先発)。彼はキャリア通算で1試合平均8得点、2.2リバウンド、1.1アシスト、3ポイントシュート成功数885本、3ポイントシュート成功率38%を記録している。 アンダーソンは、サンズに移籍した今シーズンは15試合に出場し、1試合平均3.7得点、3リバウンドを記録していた。彼は、2018年8月31日(現地時間)のトレードでヒューストン・ロケッツからサンズに移籍していた。

関連タグ

チーム

  • ヒート
  • サンズ

選手

  • ライアン アンダーソン

キーワード

  • 移籍・トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. トレード・デッドライン:サンズがタイラー・ジョンソンとウェイン・エリントンを獲得!