NBAチームの資産価値をフォーブス誌が試算

フォーブス誌がNBA全30チームの資産価値を発表した。4年連続で1位に輝いたのはニューヨーク・ニックスで、その価値は40億ドル(約4400億円)と試算された。ちなみに、ニックスは現在NBAワーストの勝率を記録中だ。 毎年恒例の格付けで、フォーブス誌はニックスの資産価値を昨年比で11%上昇させた。この資産価値の上昇の要因は、2013年に完了した総額10億ドル(約1100億円)のリノベーションにより新たな収入の流れができたことが影響していると、フォーブス誌はコメントしている。 先日、クリスタプス・ポルジンギスをトレードしてスターターを3人入れ替えたニックスは、現地2月5日の試合を落として球団ワーストのホーム15連敗を記録している。彼らは現在10勝43敗という成績だ(同6日現在)。 ロサンゼルス・レイカーズは、今年も資産価値2位にランクしている。レブロン・ジェームズが加入したレイカーズの資産価値は12%上昇して37億ドル(約4100億円)になっている。 以下、ゴールデンステイト・ウォリアーズ(35億ドル/約3850億円)、シカゴ・ブルズ(29億ドル/約3200億円)、ボストン・セルティックス(28億ドル/約3100億円)が上位5位を占めている。 NBAチームの平均資産価値は昨年から13%上昇して平均19億ドル(約2090億円)となっている。

関連タグ

チーム

  • ニックス

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. NBAチームの資産価値をフォーブス誌が試算