カイリー・アービングが古巣との試合を欠場

ボストン・セルティックスのカイリー・アービングが、左殿部の捻挫により現地2月5日のクリーブランド・キャバリアーズ戦を欠場することが分かった。 アービングは、同箇所の怪我により同1月28日のブルックリン・ネッツ戦と同1月30日のシャーロット・ホーネッツ戦を欠場したが、直近のオクラホマシティー・サンダー戦(現地2月3日)では30得点、11アシストを記録してチームを勝利に導いている。 キャバリアーズ戦には、右膝痛を抱えるマーカス・モリスと、右足を打撲しているアーロン・ベインズも欠場する。 セルティックスのブラッド・スティーブンスHC(ヘッドコーチ)は、オールスター休暇明けにベインズが復帰することを期待している。今シーズン、ベインズは1試合平均5.7得点、4.3リバウンドを記録中だ。 古巣キャバリアーズとの試合を欠場するアービングは、来シーズン以降の動向についての注目を集めている。先週、彼は今夏のフリーエージェント市場について「7月1日になったら考える」とだけ答えていた。彼は、今夏にプレーヤー・オプションを破棄して完全フリーエージェントになる権利を持っている。 アービングは、同2月7日のトレード・デッドライン(シーズン中にトレードできる最終期日)が過ぎるまでは、メディアに対して一切口を開かないと見られている。

関連タグ

チーム

  • セルティックス

選手

  • Kyrie Irving

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. カイリー・アービングが古巣との試合を欠場