キャリス・ルバートがGリーグで調整へ

右足の脱臼からの復帰を目指すブルックリン・ネッツのキャリス・ルバートが、ネッツ傘下のGリーグ・チームで調整することが分かった ケニー・アトキンソンHC(ヘッドコーチ)は、ルバートの復帰時期は不明としながらも、彼の状態については「素晴らしい回復を見せている」とコメントしている。 右膝の怪我で欠場中のアレン・クラブも、ルバートと共にロングアイランド・ネッツで調整を行う。 今シーズン、ルバートはチーム最多の1試合平均18.4得点を記録していたが、昨年11月12日(現地時間)のミネソタ・ティンバーウルブズ戦で負傷し、それ以降は戦線離脱を余儀なくされている。当初、彼の怪我はかなり深刻なものと予想されていたが、MRI検査では大きなダメージは認められず、担当した医師も「ルバードは今シーズン中に復帰できるはずだ」とコメントしていた。

関連タグ

チーム

  • ネッツ

選手

  • Caris LeVert

キーワード

  • ニュース全般
  • Gリーグ
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. キャリス・ルバートがGリーグで調整へ