スパーズのマスコットがコウモリを一瞬で捕獲!!

サンアントニオ・スパーズの試合に、またもやコウモリが乱入した。今回は、スパーズのマスコットのコヨーテが一瞬で捕獲に成功している。 現地2月2日にサンアントニオのAT&Tセンターで行われたスパーズ対ニューオリンズ・ペリカンズの試合中にコウモリが飛び込んできた。スパーズのホームゲームにコウモリが乱入するのは、先週の間だけで2回目だ。 今回は、バットマンのコスチュームに身を包んだマスコットのコヨーテが魚釣り用の手持ち網を使って一瞬でコウモリを捕まえ、選手と観客、そしてスパーズのグレッグ・ポポビッチHC(ヘッドコーチ)から大声援を送られた。 コウモリが乱入したのはペリカンズ戦の第1Q(クォーター)だ。コウモリに気付いた審判が即座に笛を吹いて試合を止めると、スパーズのルディ・ゲイがすぐさま審判の後ろに身を隠した。らマーカス・オルドリッジはボールを投げつけてコウモリを退治しようとしたが、失敗に終わった。 その数秒後にコヨーテが登場し、ポポビッチHCの目の前でコウモリをネットで捕らえた。その後、アリーナのスタッフがコウモリをタオルで包んでコートから立ち去り、騒動は収まった。 先週のブルックリン・ネッツ戦には3匹のコウモリが乱入して試合が大幅に遅れたため、ペリカンズ戦の前に試合のオフィシャルたちが万全のコウモリ対策を整えていたが、この日はコヨーテ1人の手によって全て解決した。 このコウモリ騒動で試合が中断したのは、わずか90秒だけだった。

関連タグ

チーム

  • スパーズ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. スパーズのマスコットがコウモリを一瞬で捕獲!!