エネス・カンターがトレードを要求?!

今シーズンに入ってプレータイムが減少しているニューヨーク・ニックスのエネス・カンターの不満が、現地1月23日のヒューストン・ロケッツ戦の試合後に爆発した。 カンターは、この日の試合に出場できなかった4人の選手のうちの1人だった。彼は、試合当日の朝の段階では「先発起用する」と伝えられていたが、実際の試合では1分もプレーできなかった。カンターは試合後に「彼らの仕打ちのせいで、俺の頭は混乱している。俺はもっと良い扱いを受けるべきだ。俺はバスケットボールをプレーしたいんだ。このチームでプレーさせたいなら、試合に出してくれ。それができないなら、トレードしてくれ」とコメントした。 今シーズン、カンターは42試合に出場して1試合平均26.3分間プレーし、平均14.4得点10.8リバウンドを記録している。

関連タグ

チーム

  • ニックス

選手

  • Enes Kanter

キーワード

  • 移籍・トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. エネス・カンターがトレードを要求?!