1日に3チームが140点以上を記録!!

最近のNBAチームは、35年前では考えられなかったぐらい多くの得点を決めるようになった。 現地1月15日には、なんと3チームが140点以上を記録した。なかでも、ゴールデンステイト・ウォリアーズは、デンバー・ナゲッツ相手にNBA新記録となる『第1Q(クォーター)に51得点』という大記録まで達成している。 142対111でナゲッツを下したウォリアーズは、遂にナゲッツを抜いてウェスタン・カンファレンスの首位に立った。 ナゲッツのニコラ・ヨキッチは「彼らは本当に沢山のシュートを決めた。彼らは高いレベルで本当に素晴らしいバスケットボールを披露した」と相手のプレーを讃えた。 また、この日はフィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)とアトランタ・ホークスも140点以上を記録している。 リーグによると、同じ日に3チームが140点以上を決めたのは、1984年1月7日(現地時間)にウォリアーズ(154点)、ナゲッツ(141点)、ニューヨーク・ニックス(140点)の3チームが同じ日に140点以上を記録して以来のことだ。 古巣のミネソタ・ティンバーウルブズとの初対戦となったジミー・バトラー擁するシクサーズは、149点もの大量得点を決めてウルブズを42点差で下した。この日の試合でシクサーズが前半に決めた83得点は、前半の得点としては今シーズンのNBAで2番目に多い数字だった。しかし、ハーフタイムのミーティングで、バトラーは「このリードを縮められてはいけない。もっとリードを広げるんだ」とチームメイトに発破をかけたそうだ。 シクサーズはバトラーの期待に応え、21本ものスリーポイントシュートを成功させて、22年に及ぶ球団史上で最多の149点を記録した。 サンダーを142対126で下したホークスのトレー・ヤングは「今夜はシュートが入り続けた。今晩の俺たちのようにシュートが良く入る日は、シュートの調子がなかなか落ちないんだ」とコメントした。 一方のサンダーのビリー・ドノバンHC(ヘッドコーチ)は試合後に「今晩、我々は126点も得点した。普通ならば試合に勝っておかなければならない数字だ」とコメントしている。

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • 記録
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 1日に3チームが140点以上を記録!!