ウォリアーズが第1クォーターに51得点を記録!!

現地1月15日に行われたデンバー・ナゲッツ戦の第1Q(クォーター)に、ゴールデンステイト・ウォリアーズが51得点という大量得点を記録した。これは、第1クォーターの得点のNBA新記録だ。 ウォリアーズは、このクォーターに76%という高確率でフィールドゴールを決めた。最多得点はケビン・デュラントの17得点だ。また、彼らはスリーポイントシュートを14本中10本決めているが、このうち4本はステフィン・カリーが決め、クレイ・トンプソンとデュラントが3本ずつ決めている。ナゲッツも負けじと得点を重ねたが、このクォーターはウォリアーズが51対38でリードして終わった。 これまでの第1QにおけるNBA最多得点記録は50得点だった。この記録は複数のチームが達成している。最も最近に『第1Qに50得点』を達成したチームは、1990年のフェニックス・サンズだ。彼らは、1990年11月10日(現地時間)にこの記録を達成している。この時の対戦相手もナゲッツだった。 ウォリアーズとナゲッツは、現在ウェスタン・カンファレンスの首位を争っている。

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ウォリアーズが第1クォーターに51得点を記録!!