パトリック・マコーを解雇したキャバリアーズがキャメロン・ペインと10日間契約!

クリーブランド・キャバリアーズがパトリック・マコーを解雇してキャメロン・ペインと10日間契約を結んだ。 マコーは、ゴールデンステイト・ウォリアーズの制限付きフリーエージェントとして今シーズンの開幕を迎えた。彼は、キャバリアーズから提示された2年間の無保証契約のオファーシートにサインし、ウォリアーズがそのオファーにマッチしなかったため、現地12月28日に正式にキャバリアーズの一員となっていた。 同1月5日に10日間契約が解禁されたことを受け、キャバリアーズは同6日に早速キャメロン・ペインと10日間契約を結んだ。オクラホマシティー・サンダーとシカゴ・ブルズでプレー経験があるペインは、先日ブルズを解雇されてフリーエージェントとなっていた。 今シーズン、ペインはブルズで31試合に出場し(うち12試合に先発)、1試合平均17.3分間のプレーで平均5.7得点、2.7アシストを記録していた。サンダーとブルズでプレーしたこれまでの4年間のNBAキャリアで、彼は144試合に出場して1試合平均5.8得点、2.5アシストという成績を残している。 マコーは、キャバリアーズからの解雇が正式に成立すると、完全フリーエージェントとしてNBAのどのチームとも契約できることになる。The Athleticのシャムス・シャラニア記者は「3年目のマコーには、プレーオフ進出の可能性がある幾つかのチームからオファーが来るだろう」とコメントしている。 マコーは、キャバリアーズでプレーした3試合で1試合平均17.6分間プレーし、平均1.7得点を記録した。彼は、ウォリアーズでプレーしたこれまでの2シーズンのキャリアで、1試合平均15.9分間の出場で平均4得点という成績を残している。

関連タグ

チーム

  • キャバリアーズ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. パトリック・マコーを解雇したキャバリアーズがキャメロン・ペインと10日間契約!