グリズリーズとブルズとの間でトレードが成立!

シカゴ・ブルズがフォワードのジャスティン・ホリデーをメンフィス・グリズリーズにトレードし、その見返りとしてガードのマーション・ブルックスとガード/フォワードのウェイン・セルデンJr.、更に2019年と2020年2巡目指名権を獲得した。このトレードを受け、ブルズはガードのキャメロン・ペインを解雇している。 ブルックスは、2011年のNBAドラフト1巡目全体25位でボストン・セルティックスに指名された後、ドラフト当日のトレードでニュージャージー・ネッツに移籍した。彼は、2011-12シーズンのオール・ルーキー・セカンドチームに選出されている。 ネッツ、セルティックス、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、ロサンゼルス・レイカーズ、メンフィス・グリズーズの計5チームでプレーしたNBAでの5シーズンで、ブルックスは1試合平均17.3分間の出場で平均8得点、2.1リバウンド、1.4アシストという成績を残している。今シーズン、彼は29試合に出場しており、1試合平均13.3分間のプレーで平均5.6得点、1.6リバウンドを記録している。彼は2014年から2017年までは海外リーグやGリーグのメーン・レッド・クロウズやサンタクルズ・ウォリアーズといったチームでもプレーしている。 セルデンJr.は、2016-17シーズンにドラフト外でニューオリンズ・ペリカンズと10日間契約を結んで3試合に出場した後、グリズリーズと2018-19シーズン終了までの正式契約を結ぶことに成功した。彼はこれまでに出場したNBAの試合で1試合平均17.1分間プレーし、平均7得点、1.4リバウンド、1.4アシストという成績を残している。今シーズン、彼は1試合平均14.2分間のプレーで平均5.4得点、1.4リバウンド、1.1アシストを記録中だ。また、彼はGリーグのメンフィス・ハッスルでのプレー経験も持っている。 ブルズは、2017-18シーズンの開幕前にフリーエージェントのホリデーと契約した。彼は、2015-16シーズンにアトランタ・ホークスからブルズにトレードされており、そのシーズンにもブルズで27試合だけプレーしている。ブルズ在籍中に、ホリデーは1試合平均29.9分間プレーし、平均10.9得点、3.8リバウンド、2.1アシスト、1.21スティールを記録している。 ペインは、2016-17シーズン中のトレードでオクラホマシティー・サンダーからブルズに移籍した。ブルズでの3シーズンで、彼は1試合平均18.8分間のプレーで平均6.7得点、2.1リバウンド、3.1アシストを記録している。

関連タグ

チーム

  • ブルズ
  • グリズリーズ

キーワード

  • 移籍・トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. グリズリーズとブルズとの間でトレードが成立!