エルトン・ブランドGM「マーケル・フルツが今シーズン中に復帰するかどうかは不明」

フィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ )は、今シーズン中にマーケル・フルツが復帰するかどうか依然として分からずにいるようだ。 今月中に受診した検査により胸郭出口症候群という診断を受けた20歳のフルツは、現在はロサンゼルスで身体セラピーを受けている。現地12月22日のトロント・ラプターズ戦の前にインタビューを受けたエルトン・ブランドGM(ゼネラルマネージャー)は、フルツが再びバスケットボールをプレーできる時期が不明であることを明かした。 ブランドGMは、フルツが復帰する時期について「いずれ発表するが、今のところは話すことができない」とした。 更にブランドGMは、フルツの状況が判明するまでに「2〜3週間はかかる」ともコメントしている。 2017年のNBAドラフト1巡目全体1位指名でシクサーズ に入団したフルツは、怪我の影響で辛いキャリアを送っている。今シーズン、彼は19試合に出場して1試合平均8.2得点を記録していたが、ミネソタ・ティンバーウルブズからジミー・バトラーがトレードされて来た影響で先発の座を奪われた。彼のエージェントから「怪我の原因が判明するまではフルツをチームに帯同させない」という通達がチームに送られたのは、それからしばらく後であった。 フルツの体に異常があることは、彼の不自然なシュートフォームを見れば明らかだった。今月上旬、チームは「専門医の診察により、フルツが胸郭出口症候群(首の根元から胸の上部にある神経内部で不自然な機能性動作が起こると発生する症状)であることが判明した」と発表した。診断の際、フルツは医師に身体セラピーを勧められたそうだ。 昨シーズン、肩の怪我により14試合にしか出場できなかったフルツは、怪我の影響でシュートフォームが不自然になったことでNBAの話題をさらってしまった。実際、昨シーズンの彼のフリースロー成功率は50%を下回っていた。

関連タグ

チーム

  • 76ers

選手

  • Markelle Fultz

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. エルトン・ブランドGM「マーケル・フルツが今シーズン中に復帰するかどうかは不明」